exposition 51 Here,there and everywhere 国吉康雄の展覧会ポスター展

e0233768_20194468.jpg


「Here,there and everywhere 国吉康雄の展覧会ポスター」
会期: 2014年3月11日(火)〜3月23日(日)*17休み 11:00-19:00
会場: pieni deux
主催:公益財団法人 福武財団 福武コレクション 国吉康雄プロジェクト

国吉康雄が1953年にニューヨークで亡くなった時、彼はアメリカでとても有名な画家になっていました。数々の美術館で個展が開かれ、ベネチア・ビエンナーレのアメリカ代表にもなりました
実は終戦まもない東京でも「国吉康雄展」が企画されていました。準備中に国吉が亡くなったため、急遽「遺作展」となったのです。
その1954年の国立近代美術館での「国吉康雄遺作展」のポスターを、アメリカに住む国吉の友人、カール・E・フォーテス氏が大切に持っていました。そのポスターは、フォーテス氏が199年代に亡くなった後、彼が集めていた数枚の国吉展のポスターとともに福武コレクションに寄贈されました。
今回はそれらを含めた6点のポスターが福武コレクションから出展され、国吉の故郷、岡山で展示されます。
アメリカで、日本で、イギリスで開かれていた「国吉康雄展」。それらはどういう展覧会だったのか、どういう人がどのように国吉の絵画を見ていたのかーー、そのことに思いをはせていただければ、と思います。


[PR]
by pieni_deux | 2014-03-18 20:19 | 展示会情報